FC2ブログ
愛鳥ミントとの幸せ溢れる毎日を少しずつ綴っていきます♬
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今年も宜しくお願いします😆
こんばんは🌛早い物で年が明けて20日程経ちましたね😊ご挨拶遅くなりましたが今年も宜しくお願いします♪

さて。12月の健診で指摘されたミントの「精巣腫瘍」。その場では頭が真っ白になり質問することが出来ませんでした。日を改めて、先日私だけ受診をして主治医にお話を伺ってきました🏥

色々調べたけれど文献が少なく悶々としていました😢
『コンパニオンバードの病気百科』によるとミントはまだ初期段階のはず。今のうちから少しでも進行を遅くしたり、私に出来る事は無いかと思いノートに質問内容を纏めていきました。

まず、精巣腫瘍(悪性・良性含め)かどうかの確定診断は腫瘍を摘出し細胞診に掛ける以外の方法は無く、定期的にしているレントゲン検査(超音波検査)は病期の進行を見極める物に過ぎない。
今後、進行してくると…お腹の腫れ、骨盤が開く、体重が急激に増える(腹水の貯留による)、羽根を常に膨ませる、食欲低下など現れてくるそうです。。
ミントの今の体重は36g~37gですが、39g以上が続くならばすぐに連絡下さいと言われました。
ダイエットは継続です。

『体重が増えること=腫瘍細胞に栄養を与えることになる』
体重が増えることで精巣腫瘍を大きくしてしまうと言うこと…(>_<)
悪い物ほど栄養を取り込んで成長増殖するのは人間の体のメカニズムと同じですね…😢

今は兎に角発情しないように抑えることが大事。
体重が増えて身体が温まると精巣も常に温められ腫瘍細胞の増殖を助長することとなるそうです。

先生からの提案で、生殖機能を正常に近付けるための漢方薬(桂枝伏苓丸)、免疫力を高めるサプリメント(AHCC)、ネクトンなどには含まれていないビタミン剤の処方を受けました。
18日から飲んでいます😊
発情抑制を期待できる物でも、精巣腫瘍を治療する物ではないのですが、副作用は無く永久に飲まなければならない物ではないとお話を伺い試してみることにしました😉

さすがは漢方薬😅色もにおいも独特です💦💦💦

何となく警戒していたので、困った時のお気に入りのスプーンにお願いしたところ、すぐにグビグビっと飲んでくれました😉
初めこそ飲んでくれませんでしたが、次の日からは準備をしている傍から飛んで来てグビグビ飲んでくれます😲💕偉い子です(*´ω`*)
と言うわけで漢方生活始めました😉✨

また続きは次回に😉✏
ご覧頂きありがとうございます☺
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ミントとの幸せ日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。